株式会社 創建設計

トップページ > 企業情報 > 社長あいさつ

社長あいさつ

社長あいさつ
価値ある住宅の追求 価値ある住宅の追求

近年、耐震偽装事件等による設計者に対する信頼感の低下、悪徳リフォーム業者による詐欺まがいの事件等々、安心・信頼して「家」を手に入れることすら難しくなってきています。また、設計者のエゴで「斬新」なデザインを追及したために、毎日住み続けるには使い勝手が悪く、必要な基本性能すら満足に満たしていない「家」も多く立ち並んでいます。


「家」は多くの人にとって、一生に一度か二度の非常に大きな買い物です。しかし残念なことに、目先の華やかさなどを優先した結果、30年以上の長期の返済を終える頃には建て替えを余儀なくされる価値の低い「家」が数多く存在していることも事実です。

 

一生安心して住み続けられる本物の「家」とはどういう家か。住宅の本質である「安心の場」を提供する事が出来る「家」とはどういう家か。


価値ある住宅を追求していくことでその答えを見つけ、お客様にとって一番満足の出来る「家」を提供する事が、私たちの存在意義だと考えています。


ひとつひとつの「家」が、長い目で見たときに一番価値あるものになっていくことで、 一人ひとりの生活環境が豊かになるだけでなく、街並み・風土などの地域社会も豊かなものになっていくものと思います。


ひとつひとつの「家」づくりを大切にしていくことで、日本の豊かな住文化の向上に貢献していきたいと考えています。

2x4設計.com 中古住宅.com 住まいの学び舎ブログ 自社物件新築2棟分譲中