株式会社 創建設計

事業内容

事業内容

「ツーバイフォー住宅の設計」と「中古住宅の仲介・リフォーム」という仕事を通して、価値ある住宅を追求することが事業内容です。事業内容を部署ごとに特化することで、それぞれの分野で最高・最善のサービスを提供いたします。

ツーバイフォー住宅の設計

ツーバイフォー住宅の設計
ツーバイフォー住宅の設計
ツーバイフォー住宅の設計

価値ある住宅を設計するためには、建物の構造設計も出来なくてはなりません。

建物の設計は、意匠設計(デザイン)と構造設計(構造計算)を違う設計者が設計する事が一般的です。建物の規模が大きくなると、より高度な技術・知識が求められる為、それぞれの分野の専門家が必要になることは必然と言えると思います。

しかし、特別高度な技術が要求されない3階建程度までの木造住宅では、意匠設計と構造設計を同じ設計者が行う事は十分可能です。特に木造住宅の場合は、間取りと構造計画が密接に絡み合っているため、構造をキチンと理解しないまま意匠設計をすると、安全な建物を設計することが難しくなってしまいます。

創建設計では、新築住宅の設計において「ツーバイフォー工法の住宅の設計」に特化することにより、意匠設計と構造設計・構造計算まで一人の設計者が一貫して設計できる体制を整えております。

見た目の華やかさだけを追求するのではなく、安全性などもバランス良く考慮された建物を提供する事を目標としております。

ツーバイフォー工法について詳しく見る

中古住宅仲介・リフォーム工事

中古住宅仲介・リフォーム工事
中古住宅仲介・リフォーム工事
中古住宅仲介・リフォーム工事
中古住宅仲介・リフォーム工事

すでに立ち並んでいる既存住宅も、建築士が耐震診断を行い、その結果に基づいて耐震設計・補強を行う事で、安全なものに生まれかえることが出来ます。そのうえでリフォーム工事を行えば、見た目も安全性も満足なものに生まれ変わります。

中古住宅を購入するメリットはいろいろありますが、購入価格が安いというものメリットの一つです。いろいろなメリットがあるにもかかわらず、中古住宅の購入に戸惑いを感じる原因の一つに、安全性に対する不安というのもあると思います。

横浜市から耐震診断の依頼を受けて築25年以上の建物を見る機会も多くありますが、診断上はあまり良い結果が出ていない建物でも、しっかりと補強計画を立てて補強をすることで、十分に安全性を確保できる住宅も多く存在しています。

単純に物件の仲介を行うだけでなく、建築士による物件調査・耐震診断・補強計画を同時に行う事で、安心して中古住宅を購入する事が出来るお手伝いを致します。仲介から耐震診断・設計・リフォーム設計まで社内で一貫して行いますので、納得のいく住宅購入が実現します。

中古住宅仲介・リフォーム工事について詳しく見る

2x4設計.com 中古住宅.com 住まいの学び舎ブログ 自社物件新築2棟分譲中