中古×リフォームの流れ

創建設計ではお客様のご希望にあったプランを一級建築士がご提案しています。
最初のお打合せから着工までの流れをご紹介いたします。

*
01
お問合せ・打ち合わせ

まずはメールやお電話などでお気軽にご連絡ください。
実際にお会いして、現状のお住まいのどこに不安や不満を感じているのか、
どこをどう改良したいのか、お客様の理想をお聞かせください。
ご予算などもご相談ください。
(※ご相談は無料で承ります。)

*
02
調査

お住まいの調査を致します。
実際のお住まいを採寸したり、よく見ないとわからない問題点などを確認します。

*
03
企画プラン・お見積りのご提案

お打ち合わせとお住まいの調査をもとに、企画プランをご提案します。
プランのコンセプトや概算お見積りをわかりやすくご説明します。

*
04
実施設計のお申し込み

企画プランと概算お見積りにご納得いただきましたら、
より詳細のお打ち合わせに入るために実施設計のお申し込みを頂きます。
(※実施設計料をいただきます)

*
05
実施設計のお打ち合わせ

企画プランをもとに、設備機器や壁紙などの素材をサンプルでご確認いただいたり、
建具やコンセントの位置確認など、内容を具体的に決定していくお打ち合わせです。
また、これまでのお打ち合わせで決まったことを図面でご確認いただきます。

*
06
最終お見積り

最終プラン(実施設計)にもとづいて、最終お見積りを作成いたします。

*
07
工事契約

実施設計で決定した内容を図面と見積書でご確認いただいたうえ、正式に工事のご契約をいただきます。

*
08
工事前打ち合わせ

最終プランを製本図にし、いよいよ着工準備です。
お客様の立会いのもと、現地にて工事前の最終確認のお打ち合わせを行います。
工程表のご説明もさせていただきます。

*
09
設計図書のご確認

施工にあたっては詳しい設計図書を作成します。
着工前に内容の確認と承認を頂きます。
この確認作業をすることで、口頭での打ち合わせによるイメージの行き違いを防ぎます。

*
10
着工

工事が始まる前には、近隣の方へごあいさつに伺います。
また、マンションの場合は、管理規約に従って管理組合への届け出も行います。
工程表と実施設計図書に基づいて、品質管理・工程確認を行い、工事が間違いなく行われるように管理します。

*
11
完成・引渡し

工事が終了したら社内チェック・補修を行った後、お客様に最終確認をして頂きます。
気になるところなどを補修して、残代金のお支払い・完成・引渡しとなります。

お得な中古住宅リフォーム

* *

新築住宅は、買った途端に2割下がると言われています。さらに築十数年も経つと、ほとんど土地だけの価格で取引されているのが現状です。
土地代+αで建物まで購入出来れば、耐震改修工事やキッチン・お風呂などの設備、壁紙などの仕上材をすべてリフォームして1000万円ぐらいかけたとしても、同じ場所・同じ広さの 新築住宅を買うより500万円以上安く購入する事が出来ます。

仮に500万円安く買えたとすると、同じ予算で(坪100万円 として)5坪=10帖広い庭付きの、一戸建てが手に入るのです。
中には、リフォームするより立て替えたほうが安いという中古住宅もありますが、専門家と一緒にじっくり探せば、予算内で庭でガーデニングやバーベキューが出来るような広い家が手に入るかもしれません。

「自分の思い通りのリフォームができるのか?」「構造は大丈夫か?」
「いつごろ、どこに、どれくらいのお金がかかるのか?」など、
中古住宅探しにはいろいろな不安がつきものです。

弊社では、そういった不安を取り除く為、耐震診断や間取り変更の提案などをしながら、中古住宅の仲介、設計、施工まで行っております。

2×4設計2×4 design
2×4設計
在来工法設計conventional method of construction
在来工法設計
Coming Soon
中古住宅仲介 リフォーム工事Reform
中古住宅仲介 リフォーム工事